FC2ブログ

プロフィール

Mi Sa Ki

Author:Mi Sa Ki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

サモアに来て1年が過ぎました。

6月の中旬にTerm2を終え、1週間のターム休み。

そして迎えた7月。(も、もう下旬ですが。)

サモアに来てから1年が過ぎました。

ずっとつけている日記を見ると、サモアに初めて来た頃の、いろいろな驚きを思い出します。

どんどんとストックされている写真を見直してみると、笑ったり怒ったり、沈んだり浮上したり、忙しく動き回ったりのんびりしたり、

そんな感情にあふれた毎日を積み重ねてきたんだなあと改めて感じます。




活動を始めて1年の節目、先日中間報告会がありました。

DSC08479.jpg

自分自身の活動を振り返って、成果や課題は何か、残りの期間をどうしていくか、ということをまとめるいい機会でした。

日記や活動記録ノートを見て、1年間にあった出来事や自分の気持ちの変化を書き出してみると、

本当にいろいろいろいろあったなあと改めて。

毎日のんびり時間の過ぎるサモアにいながらも、やっぱり何かしらの事件や出来事があって、

気持ちが目まぐるしく動いていた1年だったなあと思います。

サモアの教育を目の当たりにしてどうしたらいいのかと途方にくれたこと
子どもたちの学力の低さに愕然としたこと
でも、子どもたちの頑張りに励まされたこと
先生たちとの温度差に悩んだこと
でも、先生たちや村の人たちに大事に大事にしてもらったこと


そんな毎日の中で、子どもを育てるということについて、(時には目を背けたこともあったけど)向き合ってきたなあ、とちょっと感慨深いものがあります。

中間報告会でも、私が重点を置いて発表したのは、

「教える、育てる」ことについてサモアで考えたことや学んだこと。

日本で当たり前に指導していたこと、教科書や他の先生に倣ってやっていたこと、

頭では分かっていた、すなわち頭でしか分かってなかった「理論」、

正直、深く理由を考えたり、自分なりの思いを持ったりしてこなかったなあ、と痛感。

でも、この1年環境が全く違う、そして本当に最低限しかない資料から自分で創っていった指導過程の中で、

あーこういうことだったんだ、あれって本当だったんだ、と納得できたり腑に落ちたり

実感を伴った教育論が少しずつ私の中に蓄積されていった1年間だったように思います。


まあ、本当は自分の活動をもっとちゃんと評価して、今後の見通しを発表すべきだったんだろうけど、

現職として参加している私にとったら、教育そのものについて考えたことも、

日本に帰ってからの社会還元に直につながるということで、成果の一部だろう、ということにして。



サモアのために、子どもたちのために、先生たちのために、という名目でボランティアとして要請を受けてやってきているわけだけど、

その要請にどこまで応えられているのか、それについては正直あまり自信がない、

というかまだまだ成果なんて上がってないような気がします。

誰かのためなんて全然大それたことはできなくて、

自分が学ばせてもらうことばっかりだな、と申し訳ないくらいです。



自分が得るだけでなく、サモア人に少しでも、何か得てもらえるようにする、それが残りの8か月の課題です。

同期隊員たちの発表を聞きながら、

マンパワーになっていないか、自分が帰ったあとも残る活動はどんなものか、

そういうことをもっとしっかり考えて戦略的にやっていかなくちゃいけないなと思いました。

今回振り返っていて感じたのは、人を巻き込むって難しい、ということ。

私は結構自分でやっちゃいがちで、その方が自分の思うようにやれるし、予定や計画も立てやすいし、結局楽なんだけど、

もちろんそれでは、残る活動やサモア人の変わるチャンスにはならない。

これまで日本人らしくタイミングを見計らったり、相手の反応を気にしたりしてなかなかアプローチが十分とは言い切れない状態だったけど、

やらないで後悔したくない、と強く思います。

言いたいことは言う、ちゃんと挑戦する、

そういう前向きな姿勢を忘れない私でありたいものです。

なんだかんだあと言う間だった1年間。

残り8か月も、同じくらい、いやそれ以上にあっという間なんだろうと思います。

ただ、報告会といういい機会をいただいて、自分の気持ちを新たにすることができました。

残りも頑張るぞー!




報告会では、同期隊員10人全員でおそろいの正装を作りました。

S__10764290.jpg

サモアの国花「テウイラ」をデザインしたステンシルプリントがあしらわれています。

S__10764291.jpg

S__10764292.jpg

美術隊員が作ってくれました♡

かなりの完成度の高さ!今持っているものの中で一番のお気に入りのプレタシになりました(´▽`*)

同期の発表を聞いていて、自分と比べて焦る気持ちもあったけれど、

それより10人が全員ちゃんと無事に1年を終えられて、活動を積み重ねてきて、なんだか嬉しい気持ちにもなりましたー。

スポンサーサイト



任国外旅行記 オーストラリア☆★

任国外旅行に行ってきました。

アメリカンサモア、ニュージーランドに次ぐ3回目の任国外旅行は、オーストラリア。

7月5日に行われた、ゴールドコーストマラソンに参加するのが、一番の目的。

その前後にシドニー観光をくっつけての、1週間の旅行でした。


楽しすぎた1週間を振り返りながら、先進国オーストラリアの魅力もご紹介。


【1日目】
・シドニー到着!大都会にも驚きだけど、1年以上ぶりの「冬」に感動!
・白人が最初に拓いた街、Rocksの美しい街並み。
DSC07673.jpg

・世界遺産オペラハウス!建築技術が詰まってました!!
DSC07672.jpg

DSC07732.jpg

・Harbor Bridge。高くて怖かったけど、歩いてみましたー。
DSC07716.jpg

DSC07690.jpg

・シドニータワー。夜景がとってもきれい。きらきらしてました。
DSC07764.jpg

・オーストラリアと言えば、のミートパイ♡
DSC07767.jpg


【2日目】
・念願のクロワッサン♡
DSC07779.jpg

・世界遺産ブルーマウンテンズへ。
・日本とはケタ違いの景色の広がりに圧倒されました。
・天気も良くてとっても気持ちよかったー。
DSC07798.jpg

DSC07836.jpg

・シドニーに戻ってきて食べた日本食、ラーメン♡
DSC07872.jpg


【3日目】
・ゴールドコースト。シドニーと違って日差しが暖かくて、まさにリゾートビーチ。
DSC07890.jpg

・パンケーキ!!!幸せの味がしました♡
DSC07875.jpg

・建物のデザインが好きでしたー。
DSC07894.jpg

・おやつにチーズケーキ♡
DSC07897.jpg

・翌日のマラソンに備えて、みんなで食べた日本食。オムライスおいしかったー♡
DSC07903.jpg


【4日目】
・いよいよのマラソン!!朝6時スタート。行った時はまだまだ暗くて寒かったー。
DSC07907.jpg

・スタートしてからは、アドレナリンの大量分泌のため、めちゃくちゃ楽しく走れた!!日の出と美しい海を見ながらのラン。後半足が辛かったけど、それでも、こんなに気持ちよく走れるなんて、想像もしてなかった!
DSC07912.jpg

・見事完走!!目標にしていた2時間半を大幅に上回り、なんと2時間を切ってのゴール。
DSC07913.jpg

・距離は違えど、一緒に参加した4人ともが無事完走できましたー。
DSC07928.jpg

・その夜の打ち上げは楽しかったなー。
DSC07944.jpg


【5日目】
・ゴールドコーストぶらぶら。ビーチ気持ちいいー!!
DSC07989.jpg

・念願のKFC♡
DSC07970.jpg

・韓国料理♡
DSC07974.jpg

・ジェラート♡
DSC07979.jpg

・旅行中、のんびり過ごす時間を「もったいない」じゃなくて、こんなにゆったり気持ちよく過ごせるなんて、私も変わったなー。
・そしてオージービーフをお腹いっぱい食べました♡(写真撮り忘れたー。)


【6日目】
・シドニーに戻って、フィッシュマーケットへ。おいしい魚介類をたらふくいただきました♡
DSC08012.jpg

DSC08021.jpg

・動物園。コアラやカンガルーを見ました。毛がふさふさしててかわいいー。ただ、若干爬虫類に偏った展示に、不満(笑)
DSC08080.jpg

DSC08063.jpg

DSC08056.jpg

・水族館。水族館って好きだなー。水の中を優雅に泳ぐ魚たちに、癒されました。
DSC08094.jpg

DSC08162.jpg

・紀伊国屋で閉店まで居座る。日本の本がたくさんあったよー!読みたい本のリストを作ったら、すごい量になって自分でもびっくり(○_○)


【7日目】
・シドニーの街探索再び。この日は、美術館や博物館をメインに回りました。
・朝ご飯にまたクロワッサン♡
DSC08193.jpg

・美術館のあの静かな雰囲気が大好きー。心が満ちるような、充実した空間を満喫したー。
DSC08286.jpg

・おもしろい作品もいっぱい!久々に自分も制作活動がしたくなったー。
DSC08291.jpg

DSC08299.jpg

DSC08307.jpg

DSC08308.jpg

・街のあちこちにある教会にも行きました。厳かな雰囲気と輝くようなステンドグラス、重厚なパイプオルガンの音、全ての音が吸い上げられるような高い天井。座ってるだけで、気持ちが凪いでいくような不思議な感覚。
DSC08278.jpg

DSC08270.jpg

・最後に食べたFish&Chipsが、「Fish ON Chips」で、さすがにギブアップ(笑)
DSC08284.jpg

・高台にあった天文台で、南半球の星について少し勉強。
DSC08324.jpg

DSC08326.jpg


行きたいところ全部回って、好きなものたくさん食べて、しっかり満喫した1週間。

まあ、案の定走るための旅だったのか、食べるための旅だったのかは、正直難しいところですが(笑)

帰るときは、胸がキュッとなるような、言いようのない寂しさに襲われましたが、

充実したこの1週間のおかげで、また頑張れそうです。


ただ、久々の冬を味わった後の、サモアの日差しはきつい。

サモアに帰ってきてからの方が、疲れてる気がする(笑)

| ホーム |


 ホーム