FC2ブログ

プロフィール

Mi Sa Ki

Author:Mi Sa Ki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

活動のまとめ~先生方向けの研修会

新年度が始まり、私の活動もまた学校主体に戻りました。

と言っても、3月に帰国の私にとってはこのTerm1の10週間のうちの6週間が、最後の活動期間。

正真正銘の、活動のまとめ期間です。

この期間に私が設定した活動は、先生方対象の研修会の実施、先生方の授業のサポート


2015年度、1年間丸々子どもたちへの指導を行ってきて、子どもたちの計算力が向上したり、新しい内容を指導できたり、実験や活動をたくさん体験させてあげられたり、

それなりに成果はあったと思うけれど、やはり私は期間限定のボランティア。

私が帰ったあとにも、ずっと子どもたちを指導していく現地の先生方に残るものを提供したい

それが、私の活動のもう一つの柱。

去年度は、同じ島の小学校隊員たちと研究授業をして先生たちに見てもらったり、授業や指導の内容のポイントをまとめたプリントを配ったりしていたけれど、

いまいち十分ではなく。

そこで、最後の1か月は、子どもたちへの授業は担当せず、先生たち向けの研修会の実施に集中することにしました。

幸か不幸か、去年School Committeeともめにもめて、喧嘩別れのように学校を去ってしまった校長がこの1月からまたうちの学校に戻ってきて。

この校長は、一癖もふた癖もあるのですが、それでも新しいもの好きで、先生たちへの影響力もあるので、

先生たちへの研修会をしたい、と相談すると、勢い込んで週3回も設定してくれました。

まあ、もちろんそんな計画通りにことが進むわけはなく、

先生たちが来てない、お給料日だから研修会よりも町に行きたい、むしろ校長がなぜかいない、

などの理由で、延期になったり中止になったりはしているのですが、

それでも、今のところ週2回のペースで行うことができています。


サモアの小学校隊員で構成されている小学校部会では、

去年1年間で行った実験をまとめた Activity Guide 、理科の用語集 Vocabulary List を作成していて、

それ以外に自分でまとめた1年間分全ての授業の指導案算数の計算問題集などと合わせて、

ターム休み中に資料を大量に作成しました。

今行っている研修会は、それをもとに、資料の使い方・内容解説、実際に実験や活動を体験してもらう、

というような内容で行っています。


といっても、実際やっているのは、子どもたちにやるレベルの簡単な実験。

電気を通すものと通さないものを調べたり、
P2012476.jpg

磁石につくものとつかないものを調べたり、
P2052566.jpg

いろいろな床にビー玉を転がして摩擦の大小を比べたり、

パラシュートを作って空気抵抗を体験したり。
P2092780.jpg

子どもたちと同じように盛り上がってくれるので、やりがいがあります(笑)

この前は、MESC(教育省)からスタッフが来て、若い先生の授業を参観する、というプログラムがうちの学校でありましたが、

その時に、理科を選んでくれて、私の渡した指導案や資料を使って授業をしてくれたので、
P2082720.jpg

P2092739.jpg

嬉しい限り。

もちろんまだまだですが、先生たちの理科への苦手意識が下がって、理科の授業が少しでも行われるといいな、と思っています。

あと何回できるか分からないけれど、2月後半には算数の研修会も実施予定。

ずっとやりたかった先生方向けの研修会。

この機会を大事に、やり残しのないように活動したいなー。

あと残り3週間!!!
スポンサーサイト



<< Farewell Party | ホーム | サモアの新年度 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム